« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010年9月30日 (木)

入校準備

職業訓練校の入校説明会に行ってきた。

入校式までの日が、とても短いので、急いで準備しないと間に合わない。

健康診断書を書いてもらいに病院に行って、ハローワークでも手続きをしないといけない。

さらに土日を挟んでいるので、かなり厳しい。

説明会では担任の先生から、遠足みたいなものや体育の授業みたいなのがあると聞かされる。

ちょっと、びっくり∑(゚∇゚|||)

パソコン系のコースで、コース紹介にプログラミングやサーバ構築も勉強できると書いてあったので、すごくワクワクしてた。

けど、授業で使うテキスト一覧を見ると、それらしきテキストがない。

授業が始まってみないことには、どうなるかわからないので、今悩んでもしょうがない。

始まってからのお楽しみだ。

桜咲く!!

とある職業訓練校を受験した。

パソコン系の科目で、半年のコース。

無事に合格。

ホッとした(゚ー゚;

これから半年間、頑張って勉強して、就職しよう。

2010年9月25日 (土)

プチショック。

うちの犬が、すりすりと頬ずり。

体調を崩しているので、甘えているんだろうと頭を撫でてた。

犬が頬ずりをやめた後を見てびっくり。

頬ずりをしていたのではなくて、目ヤニを拭いていたことが判明。

トレパンに目ヤニや血が擦り付けられていたのだ。

犬用の目ヤニ拭き機があれば、絶対に欲しいと思う。

誰か開発してくれないかな??

2010年9月23日 (木)

数学。

数学が嫌いだ。

食わず嫌いなのかもしれないけれど、嫌いだ。

嫌いだから苦手なのか、苦手なのだから、嫌いなのか。

まるで卵が先か、鶏が先か、みたいな話。

要は、最初からやり直して、わからないところを理解して、再スタートすれば苦手が克服できて、好きになるんじゃないんだろうか? と。

そんなことを考えていたら、今度受ける試験に中卒程度の数学の試験があるって。

過去問題を見ても、さっぱりわからんΣ( ̄ロ ̄lll)

平方根? 素因数分解? 三角形の角度が~~~

わからないことだらけで、慌てて本屋に走る。

で、中学の基礎ドリルみたいなのを買って来て、勉強。

さっぱりわからん!!

中学のとき、もっと勉強しておくんだったと猛烈に後悔している27になった自分。

2010年9月19日 (日)

前進あるのみ。

先日、小説講座に提出したショートショートの講評日が決まった。

今からドキドキと緊張している( ̄○ ̄;)!

修正版を出そうと思いながら、出せずに来てしまったのを、今更後悔しても、時すでに遅し、なのである。

後は野となれ山となれ~、講評の日を待つのみ。

今は、車に轢かれないかな? 高熱でないかな? と逃げ道を想像するばかり。

そんな自分に救いの一冊が舞い降りた。

香山リカさんの「文章は写経のように書くのがいい」である。

香山さんといえば、精神科医なので、そっち系の本ばかりを書いていると思っていたので、文章の書き方の本を出していると知ったときには、驚いた。

そして、すぐに図書館で借りて読んでみた。

文章を書くというのは、精神を安定させるらしい。

ひとつのことに集中することは、精神的にいいらしいのだ。

詳しくは本を読んでくれ(* ̄0 ̄)ノ

で、カルテの書き方、論文の書き方など、自分の文章修行歴みたいなのを基に、どうすれば文章を書けるのかってことを書いている。

すごくわかりやすいのと、豊富な経験を基につづられているので、こうすればいいのか~なんてことが漠然とわかった。

少し試してみて、今までの自分の文章の書き方が変わった気がするのだ。

前は考えに考えて、起承転結、序破急を練って、そこから書き始めて、すぐに飽きる。という繰り返しだったのが、この本を読んで、そうじゃなくてもいいんだと思うようになったのだ。

文章は思いついたことをそのまま、書いていけばいい。らしい。

そして本の中に引用されている一文が衝撃的だった。

文章は実用的で、わかりやすく書く。という一文。

有名な作家さんの文章術から引用されているのだけれど、この一文は衝撃的。

ヘンに遠まわしにしたり、芸術的にしようと文章を書くと、どうしても独りよがりなものになってしまいがちな自分には、この一言でスッパリと諦めがついた。

難しい文章を書かなくてもいいんだ(ノ_-。)

そう思うと、楽になった。

とりあえず、思いついたことを書いて書いて、書き終わってから、直せばいいのだ。

まだまだ修行の足りない自分を痛感した本だった。

2010年9月18日 (土)

ラー油。

大流行の「食べるラー油」。

自分も好きで、何社かの「食べるラー油」を試してみた。

激ウマはやはり、S&B社の「食べるラー油」。

これが一番、美味しいと思う。

桃屋のも、ぜひ食べてみたいと思うのだけれど、なかなか手に入らない。

なので、まだ一度も食べたことがないのだ。

そんな「食べるラー油」好きのために、うちの親が買ってきたもの。

それは「ラー油のり」。

何じゃ、そりゃ??

聞いたこともない会社名で、「ラー油のり」と書かれている。

見た目は普通ののり。

あのご飯にのせて食べる、ペースト状ののり。

「食べるラー油」の延長線上に作られたのであろう、「ラー油のり」。

期待をこめて、一口食べてみた。

Σ( ̄ロ ̄lll)

期待をこめすぎたんだろうか??

不味かった( ̄◆ ̄;)

ラー油にのりを突っ込んだら、こういう味になるのかもしれない。けれど、ラー油が辛すぎる。

のりの味の後に、容赦のない辛さが襲い、ご飯に合うとは思えない味が口に広がる。

ただ辛いだけののりといった方が早い。

「食べるラー油」が流行っているからといって、何でもラー油に漬ければいいってモノではないなと勉強になった。

2010年9月17日 (金)

油かす。

明日から3連休。

休みの間は、夕食以外は自分で作って食べるのが、我が家の暗黙のルール。

なので、朝昼兼用ご飯に、ラーメンやパスタという、麺類を食べることが多い。

そんな訳で、ラーメンを買いに行った。

そこで、「油かす」をゲット!!

肥料の油かすではなく、食用の「油かす」。

関西では焼きそばやお好み焼きに入れるらしい。

うちの家では、ラーメンやパスタにも入れる。

コクが出て、おいしいのだ。

けれど、この「油かす」、意外と売っていないのだ。

買おうと思ったら、鶴橋に行かないと駄目だったのに、近所のスーパーで取り扱いをしていると知って、スーパーに行くたびに、ないのかを聞いているのだ。

そして、今日はラッキーなことに、最後の一個を買うことができた。

これで3連休は、おいしいラーメンやパスタが食べられる。

「油かす」に幸せを感じる、夏の終わり。

2010年9月16日 (木)

反省。

9月も終わり。

今月で職業訓練も終わり。

早かったな~と今は思う。入ったときは、4ヶ月長いな~なんて考えていたのに、

過ぎてしまえば、早いもの。

10月からどうするか、まだ決まってないのにどうしよう? と今から不安。

先日受けた面接も、結果はまだ返ってこない。

気になるな。けれど、電話して合否を聞く勇気もない。

ひたすら待つのみ。

早く合否、知りたいな。

反省といえば、気がついたこと。

最近、自分は受身ばかりじゃないんだろうかって。

受身で物事をする、というのは楽でいいのだけれど、考えてみれば、それは自分から動いてないからってことで、人にやらされている感が強い。

自分からやる、ってことは、自然と目的意識を持ち、考えるようになるので、受身で待っている状態とは、大違いなのだ。

なんてことを、訓練も終わりに考えた。

もっと早く気がつけば、何かが変わったのかもしれない。

変わらなかったのかもしれない。

けれど、知っているけれど、知らないよ~と見ない振りをするのと、意識して考えるのとでは、かなり差があるはず。

なので、これからは受身ではなく、もっと自分から動くことにする!!

といっても、何をどうしていいのか、よくわからない。

けれど、そうすることで、何かが違ってくるのは確かなこと。

今から、受身ではなく、自分から行動する! と宣言してみる。

2010年9月15日 (水)

9年目。

毎日、日記をつけている。

それで、いつから付けていたんだろうか? と気になって、古い日記帳を出してみる。

一番古いのは、2002年。

今から9年前。

文庫サイズの罫線も何もないノートに付け始めた日記は、綴手帳からシステム手帳へと

変わりながらも、続いている。

自分でもよく続いていると思う。

続いた理由は、簡単。

完璧を目指さないってこと。

毎日でなくてもいい、一行だけでもいい、そんなユルいルールで続けてきたから、

続けられたんだと思う。

継続は力なり。

これからも続けるぞ(*゚ー゚*)

2010年9月14日 (火)

カクシゴト、ナイデスカ??

カクシゴト、ナイデスカ??

隠し事じゃなくて、書く仕事。

ただいま絶賛、仕事探し中。

事務の仕事も面接や書類選考で、容赦なく落とされて、ツライ(ノд・。)

猛烈に書く仕事がしたいのだけれど、厳しい・・・・・・(ノ_-。)

当たり前といっては、当たり前ですが。

8月のコバルト短編は、どうなったんだろうかって、今になって不安。

電話番号、間違えているかもしれないということに気がついたんだよね(lll゚Д゚)

時すでに遅しですが。

次、頑張ろう!!

次は書けるだけの連絡先を書いておこうと思う。

そんな訳で、書く仕事、探してます。

2010年9月 8日 (水)

MCAS EXCEL 2007

明日、MCASの Excel 2007 の試験を受ける。

MCASっていうのは、マイクロソフト公認の資格のこと。

これのあとに、ExcelやWord、Accsess、Power Point がついて、それぞれのソフトを使いこなせますよっていう証になるのである。

それのExcel 2007を受ける。

この次にはWord、出来ればAccsessも取りたいと思っている。

今日は一日、ミッシリとExcel漬け。

10回近く、模擬問題を解いて、不合格は1度だけ。

満点は取れないけれど、合格圏内に入っていると思う。

あとは明日、試験を受けるのみ。

緊張していないといえば、嘘になる。

それなりに緊張しているし、落ちると試験代1万2千円が飛んでいく。

かなりの金額なので、心して受験しないと泣くことになるのだ。

明日は頑張ろう\(^o^)/

2010年9月 5日 (日)

下流の宴

  • 下流の宴
  • 林真理子 著
  • 毎日新聞社

 去年、毎日新聞の朝刊に連載されていた小説。

 初めはフリーターのカップルの話だと思い、気が向いたときにだけ読んでいた。

 けれど、中盤から盛り上がってきて、毎日読むのが楽しくなった。

 それが一冊の本になって、初めから終わりまで通しで読めるので、読んでみた。

 毎日少しずつ読むのと、一気に読むのでは、感じ方も違うんだと思いながら読了。

 久しぶりにスカッとする話だった。

 

2010年9月 4日 (土)

休み。

眠いので、ひたすら寝て過ごすことにした休み。

起きているときはゲームをするか、本を読んで、あとは食べて寝る。

グウタラな休みの過ごし方。

このままでいいんだろうか? なんて考えていると、不安でいっぱい。

一日二日でどうにかなるものでもないので、長い目でどうにかする方法を考えてみる。

いい案、ないでしょうか???

「起きていることは正しい」、本当にそうだと反省。

2010年9月 3日 (金)

健康管理。

暑い。

暑くてたまらない。

さらに体がポカポカして、ダルイ。すごくダルイのだ。

おまけにお腹も壊している。

もう我慢できなくて、病院に行ってみた。

衝撃の事実!!

暑いんじゃなくて、熱いのだ。

体がポカポカしているのは、暑いせいじゃなくて熱いせい。

熱があったのだ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

微熱だけど、かれこれ3日近く、そんな状態で過ごしていた。

気づかなかった。

暑いとばかり思っていて、熱があるなんて考えもしなかった。

暑いことにばかり気を向けず、熱いことにも気をつけないと、今年の夏は危険だ。

2010年9月 2日 (木)

アイスクリーム。

猛暑である。

ゆえにアイスクリームがおいしい。

アイスクリームといえば、畠中恵さんの「アイスクリン強し」を思い出す。

西洋菓子職人を目指す主人公と、その主人公に想いを寄せるお嬢様と、主人公の仲間たちで繰り広げられる、文明開化ストーリー。

すごく面白い。

気になるのは、これが続くのか、否か。

出るのならば、ぜひ読みたい。

2010年9月 1日 (水)

考える。

最近、いろいろと考えている。

これから先、将来、どうしよう??? って。

考えたからといって、解決できることでもないけれど、それでも考える。

答えはでないけれど、それなりに軌道修正が必要とか、そういうのがわかりつつある、はず(゚ー゚;

なので、今日も答えのない問題と向き合うのに、なぜだか、ショートショートのネタ作りに飛んで、それが自分の中で、ホームラン!!

このネタ、面白いですな!! と一人悦に入って、妄想中。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »