« 読む読む。 | トップページ | 些細なうれしさ。 »

2010年8月29日 (日)

勉強って大変。

自分で何がしたいのか、わからなくなるときがある。

とくに勉強しているとき。

なりたいもの、やりたいこと、それに関係することを勉強しているはずなのに、楽しくないと感じると、自分は何をしているんだろうか?って思う。

なりたいものを目指して、やりたいことをやって、自分のしたいことをしているはずなのに、楽しくないのだ。

これって、どういうこと??

そんな疑問を解決してくれたのが、ドット・カシュダン著、茂木健一郎訳の『頭のいい人が「脳のため」にまいちにしていること』という本。

まずはじめに、人間の脳っていうのは、マイナス思考に出来ているらしい。

なので、自然とマイナスな考えをしてしまうのだそうだ。

で、仕事の出来る人、頭のいい人っていうのは、好奇心が強い。確実に強い。

言われてみると、そうだよねと思う。自分の周りにいる頭のいい人は、確かに好奇心が強かった。もうひたすらに強かった。

なので、勉強するとき、自分にこれは凄く興味がある、楽しいことだと言い聞かせて勉強すると、いいらしい。

そんな訳で、勉強するとき、楽しいな~、凄く面白いな! と思いながら勉強するようにすると、なんとなくではあるけれど、わかるような気になった。

何事にも、好奇心をもって接することが、大事ってこと。

明日から、好奇心いっぱいで授業を受けるぞ(* ̄0 ̄)ノ

« 読む読む。 | トップページ | 些細なうれしさ。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366040/36432199

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強って大変。:

« 読む読む。 | トップページ | 些細なうれしさ。 »