« 早っ!! | トップページ | 次こそは!! »

2010年5月19日 (水)

「もしドラ」を読んだ。

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」、略して「もしドラ」

ライトノベルを読む感覚で、ドラッカーの「マネジメント」が読める。

「マネジメント」をそのまま読もうと思ったら、難しい。

けど、この「もしドラ」なら、簡単。

「もしドラ」の中には、「マネジメント」がそのまま引用されている。

引用部分を読んだだけでは、さっぱりわからない。

が、「もしドラ」の引用部分が主人公や野球部員たちの行動、考えとして、

わかりやすく書かれているので、よくわかるのである。

ストーリー展開も、前半はドラッカー、後半は小説としてのクライマックスというように、

ただドラッカーを読むだけではなく、小説としても面白い。

甘酸っぱい青春ライトノベルって感じ。

調子にのって、「マネジメント」も買ってみた。

序章の序も読んでいないのに、完敗(´;ω;`)ウウ・・・

« 早っ!! | トップページ | 次こそは!! »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366040/34770204

この記事へのトラックバック一覧です: 「もしドラ」を読んだ。:

« 早っ!! | トップページ | 次こそは!! »